箕輪厚介とは何者か

まだ遅くない!年末に箕輪厚介という男を知る 最近テレビやアベマTVなどの露出も増えてきたので、名前なら聞いたことがある、という人も多いのではないでしょうか。 彼は何者なのか。いったいなぜこんなにももてはやされ、話題の中心にいるのか。 とりあえず結論から言うと、「日本で一番面白い人」だ、と言える。 時代に一番乗れてる人、と言うこともできます。 かく言う僕も、今年に箕輪厚介さんを知り、好きになり、より […]

英語で読む『化物語』: かくいうボクの英語力

さて前回 (ラノベで英語を勉強すると英語力は伸びるのか?)ご紹介した通り、   ボクは昨日から大好きなアニメでありラノベである『化物語』で英語を学び始めました。   まだ20ページ自体ですが、かなり面白い。ストーリーは結構頭に入っている分、スムーズに読めるんです!   このスムーズさ最初はかなり重要だと思います。   全く想像できなかったり、何を話しているのかわからない感じだと、英語学習も即挫折で […]

ラノベで英語を勉強すると英語力は伸びるのか?

さてとにかくボクは大好きな『物語シリーズ』の英語版ラノベで、 英語を勉強しようと思います! まずがシリーズの第1巻『化物語』を読んでみようと思います! 今英語を学ぶということ 今さら英語を勉強しようなどと言うと、 以下のような意見が出ますよね。   □英語とかハードル高すぎ。。。 □今さら英語なんて勉強したって、AIが通訳してくれる時代になるよ! □英語が話せることが重要なんじゃなくて、 […]

疲れにくい脳を手に入れよう: 今日からできる2つのマインドフルネス

なんかけだるいなーとか、集中がよく途切れるなとか感じてしまう最近。 そこで正しい睡眠について学んだ前回(>>睡眠を見つめ直そう)。 そこで簡単に実践できるものを睡眠に取り入れてる最近。 朝起きるのがだいぶ楽になってきたことに驚いています(正直そこまでは期待していなかった)。 そして次に睡眠の質の向上にもつながり、メリットも大きそうなマインドフルネスについて学んでみました。 参考にしたの […]

睡眠2.0: 睡眠の質を高めるたった2つのポイント

睡眠は自然と訪れるものだからとあえて意識することはあまりありません。しかし人生の約1/3もしくは1/4もの時間を費やす睡眠を果たして軽視してよいのでしょうか。 睡眠の質を上げるために今日からすぐにできることを紹介します。 今ぼくは読書、ブログ、プログラミング、大好きなアニメなどやりたいことはたくさんあるのに、やりきれていません。 その原因のひとつは朝時間の無駄遣いだと思っています。 朝は眠くとても […]

WE ARE LONELY,BUT NOT ALONE. 佐渡島庸平: レビュー

『WE ARE LONELY,BUT NOT ALONE. ~現代の孤独と持続可能な経済圏としてのコミュニティ~ 』 佐渡島庸平   コミュニティに関する本。大雑把に聞こえるかもしれませんが、テクノロジーによって激変する社会とともに、コミュニティのあり方も変わっていくことがわかる一冊です。 コミュニティに興味があって、とかコミュニティを作りたいからとかいう動機で読んだ本ではなく、きっかけは最近天才 […]

10年後の仕事図鑑: レビュー

『10年後の仕事図鑑』 堀江貴文×落合陽一 本日の一冊は夢の共演によって生まれた著書『10年後の仕事図鑑』のレビューを書きたいと思います。 この激変する世界で自らを絶えずアップデートし、最もうまく最適化している2人、落合陽一とホリエモンこと堀江貴文。2人とも本書で述べていることは以前から少しもブレることなく、これまでの著書を読んで入れば理解することも簡単でした。 『10年後の仕事図鑑』というタイト […]

池上彰・佐藤優はいかにインプットをしているのか

『僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意』  池上彰・佐藤優   この本では池上彰さん、佐藤優さんの二人が「知識と教養」を身につけるために勧めるコツや、各情報媒体に対する考えが述べられています。 この池上さん、佐藤さんの二人の組み合わせというのは『大世界史』(文春新書)でもありましたが、考えや文章自体も非常にわかりやすく、同書を […]

日経新聞よりNewsPicksを購読すべき3つの理由

  いまさら??という声が飛んできそうですが、NewsPicksを購読しました。とりあえずの購読でしたが、解約はしません!こんなにおもしろいのに!     「情報収集・インプットから始めよう」でも紹介した、これからの時代を生き抜く上で必須の武器「情報収集」「インプット」。いかに質の高いインプットを効率的にするか、理想のインプットの形を模索している過程で出会ったこのNe […]

自分の頭で「考えている」人と「考えていない」人

『考える練習帳』 細谷功   「考える」世界、「考えない」世界 あなたはどちらの世界に行きたいですか?   さて今回は、少しやばい本に出会ってしまったのでご紹介します。 最近は「自分の頭で考える」というテーマを軸に読書を進めていて、 その本の「特に使えるな」、「ためになるな」という部分を抽出してきました。 これまで読んだ全ての本について記事を書いているわけではありませんが、過去 […]