呼吸をするように学び続け、自然体で働く: 落合陽一 『ゼロヒャク』

今回は落合陽一さんの『0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる学ぶ人と育てる人のための教科書』略して『ゼロヒャク』を紹介したいと思います。 落合陽一さんの本にしてはすごく読みやすく、あらゆる人、特に子育て中の人や今後どのように時代を乗り切ればいいか不安な人に読んでもらいたい一冊です。 なぜ読みやすいかはこの落合さんのツイートを参照!落合さんの純正の言葉を聞きたい場合は『魔法の世紀』 […]

歓喜と挫折 -「メモ魔名言まつり」を終えて-

前田裕二さんの『メモの魔力』100万部を応援するキャンペーンとして、 約2ヶ月に渡って行ってきた「メモ魔名言まつり」。 この度終わりを迎えました!! そこで一度振り返ると本当にいろいろあったので、まとめて見ました。 フォロワーが400人に一気に増えた(100人未満→500人近く)ことや前田さんにリプライをもらったことで歓喜したり、自分の考えをツイートできなくなるなど挫折を感じたりと本当に山あり谷あ […]

今後のお金、広告、コミュニティを考え直す -西野亮廣 『新・魔法のコンパス』-

  本書、西野亮廣さん著『新・魔法のコンパス』は2016年に出版された『魔法のコンパス 道なき道の歩き方』の文庫版。この本、ただ文庫化しただけではないんです。文庫本はずっと本屋に並び続けるということを考えて、今後もずっと使える普遍的な内容へとまるっと書き換えられた新しい本なのです。   今や芸人というよりは絵本作家やビジネス界の人というイメージが強くなってきた西野さん。 今一番未来を読み、最先端を […]

メモの魔力 名言集 -前田裕二100の言葉- #51~100

現在ツイッターで行なっている #メモ魔名言まつり。 メモの魔力 名言集『前田裕二100の言葉』の後半部分 #51~100をご紹介します! >>メモの魔力 名言集『前田裕二100の言葉』 #1~50はこちら!!<<     #51 街と対話して、考え、気づいたことを、よく立ち止まってはメモしています #メモ魔名言まつり #51 街と対話して、考え、気づいた […]

ホリエモン・前田裕二・箕輪厚介に学ぶ「やりたいこと」の見つけ方

「やりたいこと」「好きなこと」が大事って言うけど、どうやって見つければいいの??   今後は多くの仕事がAIなどに取って代わり、人間が仕事をする1番のモチベーションはそれが「やりたいことだから」という理由になってくるというのは納得できますよね。   自分が働かなくてもいい環境になったら、あなたにとって生きる意味とはなんでしょう。   そこでやりたいこと・好きなことが明確なら人生ブレずに楽しいと思う […]

メモの魔力 名言集 -前田裕二100の言葉-

現在ツイッターで行なっている #メモ魔名言まつり。 爆発的ヒットを続けている前田裕二さんの『メモの魔力』の中から名言を100個選んでいこうじゃないかというキャンペーンです!   はじめたきっかけはこんな感じでした↓↓ 『メモの魔力』100万部販促キャンペーンとして前田さんが行なっていた30日連続での動画投稿、#メモ魔動画まつり。 最後の30日目の表題が「次はあなたの番です!」でした! [ […]

新元号 「令和」 各著名人の反応まとめ

2019年4月1日の今日(厳密には昨日)、平成に替わる新元号「令和」が発表されました。 そんな元号もなんと令和で248個目!   日本最初の元号は「大化」らしいです。あの「大化の改新」でおなじみの。   みなさん新元号の予想をいろいろたててましたが、実は今まで元号に使った漢字はたったの73。248もの元号の数を考えると少なく思えちゃいますよね。   多く使われた漢字ランキングは以下の通り↓↓ 永: […]

前田裕二トークイベント: 行った人しか聞けなかったこと

2/8に青山ブックセンター(ABC)で開催された 『メモの魔力』(NewsPicks Book) 刊行記念 前田裕二 トークイベントについて振り返りたいと思います。   時間がとれず記事にするのがかなり遅くなってしまったのですが、 時間が過ぎても色あせない内容だと思ったので一歩遅れて共有させてください。     個人的には前田裕二さんには去年からファンかってくらい注目していて、前田さんが登壇するイ […]

Wikipediaを書くのをやめた2つの理由

以前Wikipediaを初めて書いてみたという記事を書きました。 ▷情報発信として、はじめてWikipediaを書いてみた◁   そこで改めてWikipediaを書く良いところと微妙だなと思うところを、書く側の視点から挙げていきたいと思います。   良い点   1. ネタになる これはWikipediaを書いてみるといいとオススメされていたけんすうさんも言っていたことなんですが、やっぱり「Wiki […]

抽象化で世界を変えよう: 抽象化入門書の紹介

突然ですが、あなたは頭が良い人ってどんな人だと思いますか? 勉強ができる人でしょうか?計算が早い人でしょうか?論理的に頭を働かせることができる人でしょうか?     僕は、具体と抽象の違いをよく理解し、自由に行き来できる人だと思います。   そしてこの本はまさにその具体と抽象を理解する入門書であり、「抽象」の重要性に気づかせてくれる本です。   著者の細谷功さんは兼ねてからこの「抽象化がいかに重要 […]

1 2 5