ホリエモン『あり金は全部使え』: 未来のために今お金を使え

『あり金は全部使え』 いかにもホリエモンこと堀江貴文さんらしいタイトルの本だなと思うのですが、まさに今の時代に適したお金の使い方を知りたい人向けの本です。 -なんかあったときのためにお金は貯めておきたい -節約して貯金通帳見るのが楽しい -願いが一つ叶うとしたら一生困らないお金がほしい こんなことを思うことがあるでしょうか? 結構な人が思うこともあると思います。 そんな方にお聞きします。 「なんか […]

『ハッタリの流儀』ホリエモンに学ぶ「わかりやすい成果」のあげ方

あなたは誰にも負けない何かを持っていますか? どんなにニッチでも「これなら誰よりも好きで詳しい」「得意でしかない」みたいなものを言語化できますか? 今回紹介するホリエモンこと堀江貴文さんの『ハッタリの流儀 ソーシャル時代の新貨幣である「影響力」と「信用」を集める方法』は、まさにこの新しい時代に「何かに突き抜ける方法」をわかりやすく教えてくれる本だと言えます。 本書はホリエモンの本ではありますが、も […]

前田裕二がオススメする12冊と本の読み方

◎なんか最近本読む意欲が低下してきたな〜 ◉読書の方向性がわかってないじゃ? ★読む本や方向性に迷ってるなら、とりあえず目標とすべき人の真似をしよう!尊敬する人で本をたくさん読んでそうな人か〜。誰かな〜。いた! 前田裕二さん一択であった。 上記の三段階になった抽象化メモ。前田さんを知っている人なら即座にわかったと思いますが、 前田裕二さんと言えば、40万部も目前に迫った(2019年8月現在)今一番 […]

速読の結論: 初心者でもできる「速く深く理解できる」読書

突然ですが、あなたは本をどのくらい読みますか?   またどのくらいのスピードで読んでいるのか意識したことはあるでしょうか?   今読んでいるスピードを上げることができたらどれだけいいかと思うことはありませんか?   例えば、1冊に5時間くらいかかっているのが1冊2時間で読めるようになるだけでかなりすごいことですよね?   1週間に1冊=月4冊(年間約50冊)という人ですら日本人のトップ10%に入る […]

2割読んで8割理解する速読: 二割読書法

さあこれまで速読法を2つ紹介してきましたが、これで3つ目です。   ①「1冊30分でしっかり理解できる速読法」 ②「理解度はそのままに6倍速の速読法: ハイサイクルリーディング」   どれも速読の種類や難易度が違うので、あなたの読書の目的に合った速読法を身につけ、   効率的に本を読んでいきましょう!   今回紹介する速読本はこちら。   齋藤孝 『齋藤孝の速読塾 これで頭がグングンよくなる!』 […]

理解度はそのままに6倍速の速読法: ハイサイクルリーディング

ただいま自分に最適の速読法を模索していて、今回は「1冊30分でしっかり理解できる速読法」に続き、   速読第二弾です!   速読を学ぼうと思ったきっかけの一つとして、先日読んだ落合陽一さんの著書『0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる学ぶ人と育てる人のための教科書』がきっかけになりました。   速読を身につけると、本を読みこむのには時間がかかるという先入観がなくなります。   こ […]

1冊30分でしっかり理解できる速読法

僕は読書が趣味の一つで、本(特にビジネス書)をたくさん読みますが、常日頃思うことがあります。   「もっと速くたくさんの本を読めないかな」   これはすべての読書家が一度は考えると言っても過言ではないテーマではないでしょうか。   そこで興味をもったのが速読です。   よく書店で「1冊5分で読めます」みたいな売りの速読本を見ますが、   正直初めは胡散臭いなぁ。 ちゃんと内容理解はできないよなと思 […]

堀江貴文×箕輪厚介 最新2ショットトークイベント

本日、『あり金は全部使え貯めるバカほど貧しくなる』の刊行を記念して行われた堀江貴文×箕輪厚介さんのトークイベントに参加してきました!     堀江さんと箕輪さんのツーショットはなんだか久しぶりに見るような気がしてとてもワクワクしました!   青山ブックセンターで開催されるトークイベントは毎回とても面白いですが、今回もとても楽しく有益なものだったので、二人の話を簡単に4点にまとめました!   ちなみ […]

与沢翼に学ぶ 「短期集中型」目標達成の黄金則

とにかく立てた目標が続かないという人にこそ読んでほしいのがこの与沢翼さんの『ブチ抜く力』です。 与沢翼という名前を聞いたことある人は多いと思いますが、どのような印象を持っていますか? 若くして成功した六本木のいわゆる「ネオヒルズ族」でしょうか? 好き放題お金を使って遊びまわり、「秒速で稼ぐ」なんとなく胡散臭い人でしょうか。 たしかにかつてテレビなどでもてはやされていた時代はそうだったかもしれません […]

前田裕二はいかに形成されたか。人生の勝算 待望の文庫化!

本書は『人生の勝算』は、SHOWROOM代表の前田裕二さんの処女作。 今や大ヒットの『メモの魔力』やテレビなどでもお馴染みになりつつある前田さんですが、2017年に発売された『人生の勝算』の文庫が新たに刊行されたので再読しました。 本書では前田さんの壮絶なる半生や、圧倒的な熱量を持った人柄さらには今後のビジネスアイデアのヒントが散りばめられています。 運命に負けない努力 8歳のときに両親を失くし、 […]

1 5