物語シリーズの洋書を読んで英語学習を楽しく

物語シリーズで英語学習

西尾維新の物語シリーズ好きにとってはその洋書を使うことで英語学習ができたら最高ではないでしょうか

『化物語』から続く物語シリーズは、多くが英訳をされて世界中で読まれている作品です。この記事では、楽しく英語学習をするための教材として、物語シリーズの洋書を読むことをおすすめしたいと思います。受験勉強にはもちろん、社会人が英語を勉強するにも最適な英語学習方法です。

洋書版の物語シリーズはどれくらいの英語レベルなのか何巻分まで英語訳が出ているかなどを徹底解説していきます。

英語学習に有効活用できるだけでなく、ペーパーバック本自体が物語シリーズ好きにとっては大きな魅力です。英語だけのオリジナルデザインのキャラクターイラストカバーのマットな質感はたまらないでしょう。

ちなみに、特別版のBOXセットも発売されています。物語シリーズを英語で集めようと思っている人は、1冊ずつ買う前にBOXセットをぜひチェックしてみてください。物語シリーズ全カバーイラストを手がけるVOFANさんがこのためだけに描き下ろしたイラストBOX付きです(記事の後半で紹介しています)。

目次

物語シリーズの英語版とは

「物語シリーズ」日英比較
「物語シリーズ」日英比較

青春、ミステリー、コメディなど多様なジャンルで構成される物語シリーズは、海外でも人気の作品です。Verticalというニューヨークの出版社から2016年に『化物語』がBakemonogatariとして出版以来、順次刊行されています。

もちろん日本語版のカバーイラストや、エピソードごとのイラストも収録されています。

Bakemonogatari 巻中イラスト
日本語版『化物語』のカバーイラストが巻頭カラーで収録
ひたぎクラブイラスト
「ひたぎクラブ」のイラスト

現在最新刊であるモンスターシーズン『死物語』を含め、日本語では全28巻が存在する物語シリーズ。ではどこまでが洋書として英訳されているのでしょうか。英語で読めるのは2020年12月に発売された『続・終物語』まで、つまりアニメ化と同じ分だけ英語訳も出版されている状況です。『化物語』から『続・終物語』までで20巻に及ぶボリュームがあるので、多読にもじゅうぶん適しています

さらにAmazonの提供するオーディオブック「オーディブル」でも、物語シリーズを聞くことができます。現在「ファーストシーズン」が英語のオーディブルでは利用可能です。洋書で物語シリーズを読むのはリーディング力の向上に、オーディブルではリスニング力の向上に役立つ英語学習素材と言えます。

英語レベルは?

洋書『化物語』の英語
洋書『化物語』の英語

それでは物語シリーズの洋書はどれくらいの英語レベルなのでしょうか。TOEIC何点と明確に表現できたらいいのですが、それは難しいので、ざっくり言うと「英語学習初心者には難しく上級者には簡単」程度だと思います。

個人的な体感を述べると、TOEIC800点前後のときに初めて『化物語』を英語で読んで、わからない単語は見開き1ページで平均5~10個程度でした。少し知らない単語が多いと感じるかもしれませんが、文法的にはシンプル、かつわからない単語は比較的重要度の低い形容詞や副詞に集中するので、読み進めることに不自由はしなかったという印象です。

英語にそれほど自信があるという方でなくても、物語シリーズなら英語でスムーズに読めるので、英語学習におすすめです。

物語シリーズを英語で読む魅力を徹底解説

魅力① ストーリーを知っているので難易度が大幅に下がる

なんと言っても日本語で小説を読んだりアニメで見てストーリーを把握している人にとっては、リーディングの難易度はかなり低く感じられるはずです。初見の小説を英語で読むと、「これは今なんの話をしているのだろう」と迷子になることがあります。一度意味を取れなくなると、その後の理解の速さや深さに影響が出ます。しかし一度でも物語シリーズの内容に目を通したことがあれば、その知識が読み進める上で心強い足場となり、多少わからない文があっても、すぐにわかる部分に戻って来れます。物語シリーズ好きにとっては、知らない単語を一つ残らず調べて精読したい、という思いがない限りスムーズに読み進められる内容です。

魅力② 日本語の全文訳が存在している

洋書挑戦に欠かせないのが、日本語の対訳の存在だと思っています。わからない部分がそのままわからないままだと洋書も投げ出したくなりますが、物語シリーズにはもともとの日本語版小説があります。もし英語で辞書を引いてもよくわからない箇所があれば、オリジナルの日本語で読めば、それが全文解説という贅沢な機能を果たしてくれます。西尾維新特有の日本語遊びを英訳するのは難しいと思いますが、読み比べた際に「こんな英訳をしたんだ」と発見するのも面白く、なにより英語の知識に幅が出るのが魅力です。

魅力③ シンプルな英文構造

物語シリーズは、ご存知の通り日本語のもともとのリズムが良い文章なので、英訳もスムーズに読み進めることができます。主要人物の会話も多いので、読みやすく、口語表現も学習することができてしまうのがメリットでもあります(阿良々木くんと八九寺のやり取りなんかは英語でもクスッと笑えてしまいます)。

魅力④ 単語レベルが比較的簡単で読みやすい

物語シリーズの英訳をパッと見たときに、それほど難しいと感じないのは、使われている大半の単語が簡単なもの、実用的なものだからでしょう。先ほども述べたように、難しい単語はストーリー理解に重要なポイントよりは、形容詞や副詞(極端に言えば最悪わからなくても読み進められる箇所)に多く出現します。

もちろん難しい単語を調べる必要もありますが、そこがボキャブラリーを増やす絶好の機会です。好きなストーリーやキャラクターに関連させて覚えれば、単語学習の効率も倍増します。難しい単語の一例がcurtailmentという名詞です。この単語は「削減」という意味の名詞ですが、curtail (削減するという意味の動詞)からの派生です。curtailは英語レベルが12段階中11なので、かなり上級者向けの単語ですが、このレベルの単語が頻出するわけではないのでご安心を。

ちなみにこの英語レベルの基準はオンライン辞書「英辞郎 on the WEB」を参考にしており、以下がレベル一覧です。

Level 1 (英語の基礎をなす必須単語): 11.95%
Level 2 (日常生活で活躍する英単語): 15.70%
Level 3 (楽しく会話がはずむ英単語): 14.95%
Level 4 (読解の基礎を固める英単語): 15.30%
Level 5 (大学受験前に覚える英単語): 8.60%
Level 6 (検定試験に挑戦する英単語): 7.85%
Level 7 (表現力を豊かにする英単語): 6.55%
Level 8 (読解の自信を深める英単語): 4.95%
Level 9 (TOEIC高得点を狙う英単語): 3.40%
Level 10 (英文雑誌を楽しめる英単語): 3.20%
Level 11 (自分の視野を広げる英単語): 1.20%
Level 12 (世界をさらに広げる英単語): 1.40%
Other : 5.21%

出典:【Memo】単語についている「レベル」って何?:英辞郎 on the WEB:アルク

魅力⑤ 単語だけでなくイディオムの勉強にもなる

先ほど述べたように実用的な単語の学習になるだけでなく、教科書や受験参考書に出てくるような頻出の慣用句の勉強にも最適です。ネイティブが訳す実用的な英語なので、実際に使える英語表現が身につくのです。

例えば阿良々木くんの「余計なお世話だ/ほっとけ」のようなフレーズには、”Mind your own business”という英語表現が使われています。勉強したことがある人も多いのではないかと思いますが、これはしっかりネイティブの間でも日常的に使われている言葉なのです。

また文法的な勉強にもなります。羽川翼の有名なセリフ「なんでもは知らないわよ、知ってることだけ」は、”Not everything. I just know what I know.”と訳されます。これは関係詞という文法項目で、疑問詞を使った名詞節、whatを「〜もの/〜こと」と訳すと勉強したはずです。

魅力⑥ 多読でリーディングのスピード向上

英語がシンプルで、ストーリーに慣れ親しんでいる。そんな物語シリーズファンにとって、この作品は英語多読の条件を満たしています。多少のわからない単語などは飛ばしても理解できるので、多読によってスピード感覚をつかむことができます。もちろん精読すれば単語やイディオムを増やす絶好の教材にもなります。しかも『化物語』から『続・終物語』まで英語では全20巻あるので、読もうと思えばかなりの量読むことができます。

魅力⑦ オーディブルの活用でリスニング力も養える

Amazonが提供するオーディオブックサービスの「オーディブル」はここ近年人気を博しています。日本語版のオーディブルでは、神谷浩史さんや斎藤千和さんなどアニメ版の声優が朗読をしてくれるという魅力がありますが、英語学習に活用するならやはり英語版のオーディブルです。オーディブル全体の特徴ですが、スピードは比較的ゆったりで、ネイティブがていねいに発音して読んでくれます。つまりリスニングの学習教材としてもうってつけなのです。

現在では『化物語(上・中・下)』『傷物語』『猫物語(白)』という全5冊が英語版オーディブルでは聴くことができます。オーディブルは初月無料なので、1冊は無料で手に入ります

オーディブルを簡単に紹介すると、

・プロの朗読により本を耳で「読める」
・スマホで聴ける
初月無料
無料期間内に退会可
退会後もずっと聴ける

とりあえず『化物語(上)』をダウンロードしてみてはいかがでしょう。サンプルもここから聞けます。詳細はこちら→BAKEMONOGATARI, Part 1

関連記事

『化物語』をはじめとする西尾維新の青春怪異譚「物語シリーズ」は、英語学習に最適だということを知っていましたか? 物語シリーズが好きで小説やアニメを見たことがあるなら、その英訳を使って英語力向上に結びつけない手はありません。 これ[…]

物語シリーズ 英語版オーディブル

英語版 物語シリーズ 既刊一覧

こちらが物語シリーズの一覧表で、左から小説刊行順、アニメ放映順、物語時系列順となっています。このうちのオレンジ(1stシーズン)、青(2ndシーズン)、ピンク(Finalシーズン)部分が現在英語化されています。

英語学習のために洋書を読む際には自分が好きな順番で読むのが一番だと思いますが、参考までに各順番をまとめてみました。

物語シリーズ一覧表
<物語シリーズ一覧表> 各順番比較

1. 化物語 Part.1 (Bakemonogatari Part.1)

『化物語』の日本語オリジナル版は上下巻の2冊ですが、英語では3分冊で出版されています。収録エピソードなどは以下の通りです。余談ですが、「まよいマイマイ」は翻訳ではMayoi Snailと訳されていますが、モンスターシーズンの『宵物語』で「まよいスネイル」というそのままのタイトルが出てしまいました。蝸牛に関連したお話なので英語で読む人には親切な翻訳だったのかもしれませんね。

・収録エピソード:ひたぎクラブ (Hitagi Crab)/まよいマイマイ (Mayoi Maimai)
・ページ数:240
・翻訳者:Ko Ransom

2. 化物語 Part.2 (Bakemonogatari Part.2)

・収録エピソード:するがモンキー (Suruga Monkey)/なでこスネイク (Nadeko Snake)
・ページ数:330
・翻訳者:Ko Ransom

3. 化物語 Part.3 (Bakemonogatari Part.3)

・収録エピソード:つばさキャット (Tsubasa Cat)
・ページ数:226
・翻訳者:Ko Ransom

4. 傷物語 (Kizumonogatari)

『傷物語』はアニメでは3作の劇場版で展開されましたが、洋書では日本の小説と同じく1冊構成です。

・収録エピソード:こよみヴァンプ (Koyomi Vamp)
・ページ数:354
・翻訳者:Ko Ransom

5. 偽物語 Part.1 (Nisemonogatari Part.1)

上下巻で出版された『偽物語』は、洋書でも2分冊で刊行されています。

・収録エピソード:かれんビー (Karen Bee)
・ページ数:306
・翻訳者:James Balzer

6. 偽物語 Part.2 (Nisemonogatari Part.2)

・収録エピソード:つきひフェニックス (Tsukihi Phoenix)
・ページ数:298
・翻訳者:James Balzer

7. 猫物語 黒 (Nekomonogatari Black)

・収録エピソード:つばさファミリー (Tsubasa Family)
・ページ数:290
・翻訳者:Ko Ransom

8. 猫物語 白 (Nekomonogatari White)

・収録エピソード:つばさタイガー (Tsubasa Tiger)
・ページ数:306
・翻訳者:Ko Ransom

9. 傾物語 (Kabukimonogatari)

・収録エピソード:まよいキョンシー (Mayoi Jiangshi)
・ページ数:322
・翻訳者:Daniel Joseph

10. 花物語 (Hanamonogatari)

・収録エピソード:するがデビル (Suruga Devil)
・ページ数:301
・翻訳者:Daniel Joseph

11. 囮物語 (Otorimonogatari)

・収録エピソード:なでこメドゥーサ (Nadeko Medusa)
・ページ数:290
・翻訳者:Ko Ransom

12. 鬼物語 (Onimonogatari)

・収録エピソード:しのぶタイム (Shinobu Time)
・ページ数:290
・翻訳者:Ko Ransom

13. 恋物語 (Koimonogatari)

・収録エピソード:ひたぎエンド (Hitagi End)
・ページ数:290
・翻訳者:Daniel Joseph

14. 憑物語 (Tsukimonogatari)

・収録エピソード:よつぎドール (Yotsugi Doll)
・ページ数:290
・翻訳者:Daniel Joseph

15. 暦物語 Part.1 (Koyomimonogatari Part.1)

もともとの日本語版では『暦物語』は1冊での出版でしたが、英語版では2冊に分かれてそれぞれ6話ずつが収録されています。

・収録エピソード:こよみストーン (Koyomi Stone)/こよみフラワー (Koyomi Flower)/こよみサンド (Koyomi Sand)/こよみウォーター (Koyomi Water)/こよみウインド (Koyomi Wind)/こよみツリー (Koyomi Tree)
・ページ数:239
・翻訳者:Daniel Joseph

16. 暦物語 Part.2 (Koyomimonogatari Part.2)

・収録エピソード:こよみティー (Koyomi Tea)/こよみマウンテン (Koyomi Mountain)/こよみトーラス (Koyomi Torus)/こよみシード (Koyomi Seed)/こよみナッシング (Koyomi Nothing)/こよみデッド (Koyomi Dead)
・ページ数:218
・翻訳者:Daniel Joseph

17. 終物語 上 (Owarimonogatari Part.1)

上・中・下巻の3冊で刊行されている『終物語』は、洋書でも同じく3冊で出版されています。

・収録エピソード:おうぎフォーミュラー (Ougi Formula)/そだちリドル (Sodachi Riddle )/そだちロスト (Sodachi Lost)
・ページ数:370
・翻訳者:Ko Ransom

18. 終物語 中 (Owarimonogatari Part.2)

・収録エピソード:しのぶメイル (Shinobu Mail)
・ページ数:322
・翻訳者:Ko Ransom

19. 終物語 下 (Owarimonogatari Part.3)

・収録エピソード:まよいヘル (Mayoi Hell)/ひたぎランデブー (Hitagi Rendezvous)/おうぎダーク (Ougi Dark)
・ページ数:346
・翻訳者:Ko Ransom

20. 続・終物語 (Zoku Owarimonogatari)

・収録エピソード:こよみリバース (Koyomi Reverse)
・ページ数:274
・翻訳者:Ko Ransom

全巻集めるならオリジナルBOXセット

物語シリーズBOXセット
物語シリーズBOXセット

この物語シリーズのオリジナルBOXセットがとにかく最高なので紹介させてください。現在刊行されている英語版物語シリーズは全てこのBOXセットでコンプリート可能です。3つのシーズンごとに分かれていて、すべてVOFANさんによるオリジナルのイラスト付きです。あのキャラクターたちがアニメなどでは見られない姿で描かれていますね。

全巻集める予定の方は、一冊ずつではなく、このBOXセットの購入をおすすめします!

MONOGATARI Series Box Set Season 1

MONOGATARI Series Box Set Season 2

セカンドシーズンのBOXセットにはイラストポストカードが特典として封入されています。

BOXセット 特典ポストカード
BOXセット 特典ポストカード

MONOGATARI Series Box Set Final Season

ファイナルシーズンのBOXセットに関しては、日本のAmazonだと発売から品薄で高い値段で売られていることもあります。送料などを含めてもアメリカのAmazonから購入する方が断然安かったので、僕はAmazon.comから注文しました。別途アメリカのAmazon用にアカウントを作成する必要はありますが、どうしても定価で手に入れたい人にはおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。物語シリーズが英語で出版されているのを知らなかった方や、これまで何度も英語学習を挫折してきたという方のためになったら嬉しいです。

僕も勉強とは思えないくらい楽しく洋書を読めたのが物語シリーズだったので、これは紹介せずにはいられませんでした。リーディングのスピードの向上、単語や熟語、口語表現の習得など、英語学習においては良いことづくめなのが洋書です。

また少し紹介したオーディブルも、リスニング力を伸ばすためには有効です。洋書の文章と照らし合わせながら聴くもよし、まったり聞き流しするでもよし。

関連記事

『化物語』をはじめとする西尾維新の青春怪異譚「物語シリーズ」は、英語学習に最適だということを知っていましたか? 物語シリーズが好きで小説やアニメを見たことがあるなら、その英訳を使って英語力向上に結びつけない手はありません。 これ[…]

物語シリーズ 英語版オーディブル

とにかく自分が好きなもので英語を学べることが、最大の魅力です。

これからも一緒に物語シリーズを愛し、英語学習に励んでいきましょう!

それでは楽しい読書ライフを!

<<こちらも読まれています>>

関連記事

2021年、化物語をはじめとする「物語シリーズ」に再注目すべき理由があります。 「全5シーズン27タイトルのアニメ声優陣による朗読プロジェクト始動」 西尾維新の小説「物語シリーズ」が、なんとアニメシリーズの声優陣によって丸々一冊[…]

関連記事

世界的作家である村上春樹の長編小説を英語で読んでみませんか? 今や世界中の言語で翻訳されている村上春樹作品ですが、特に英語圏での人気は圧倒的で、ほぼ全ての主要作品が英訳されています。そんな洋書は日本でも気軽に手に入れることができます。[…]

村上春樹の長編を英語で読む
関連記事

これまで長編小説を14作品と短編集を10作品発表してきた世界的な作家・村上春樹。 それだけ作品があると、どのような順番で読んだらいいのかわからない方も多いはずです。 今回は、村上春樹作品をこれから初めて読み始める方、すでに1~2[…]

村上春樹全長編を読むおすすめの順番

【関連記事】

関連記事

今年10月にオープンしたばかりの村上春樹ライブラリーに行ってきたので、その感想を残しておきたいと思います。 数年前の設立情報が公開されて以来、待ちに待った念願の村上春樹ライブラリー(早稲田大学国際文学館)。当面は完全予約制とのことです[…]

階段本棚(村上春樹ライブラリー)
関連記事

「積ん読解消パック」「​原稿執筆パック」って知っていますか? 読書家必見の旅館 The Ryokan Tokyo Yugawaraでの宿泊が素晴らしい体験だったので、ここで紹介します。 The Ryokan Tokyo Yuga[…]

The Ryokan Tokyo前の鳥居
関連記事

社会人になって間もない20代は知的好奇心が旺盛で、学びの吸収が早く、その後の30~40代以降の仕事体力の基礎を築く大事な時期です。 「若さ」という武器で多くの新しいことにチャレンジし、まだまだ失敗が許容される時期でもあります。そんな人[…]

20代におすすめのビジネス書