Amazonの1円本って実際どうなの?1円本と22円本を買ってみた。

Amazonの1円本の比較

Amazonで興味のある本を見ていると、中古の本が1円で売られているのを見たことはありませんか?そして実際に買ったことのある人はどれくらいいるでしょう?今回はAmazonの1円本を徹底レビューします。

Amazonの1円本出品リスト
Amazonの出品リストにある1円本

よほど流行の小説や新刊でない限り、1円本はかなりの商品に選択肢として見られます。しかしながらこの1円本、このような疑問とともに素通りされがちです。

「なんで1円なんかで売られているの?」
「なんか怪しくない?」
「本の状態がひどそう…」
「ちゃんと届くの?」

そこで実際にAmazonで1円本を買ってみました。同じ本を1円で売られているものと22円で売られているものを買って見比べてみたので、これまで1円本に手を出せなかった方は参考にしてください。

1円本は怪しくないのか

基本的にAmazonで売られている1円本は怪しいものではありません。どの中古本にも言えることですが、各商品には出品者情報が付与されています。出品者のレビュー数や評価を見れば、どれくらい信用できる販売元なのかがわかります。

またAmazonでは出品ガイドラインというものが規定されており、ひどい状態の本が出品できないようになっています。具体的には出品される本は「新品」「ほぼ新品」「非常に良い」「良い」「可」のいずれかに分類されています。

Amazonで状態の良い中古本を選ぶポイントを以下でまとめているので、興味がある方は参考までにどうぞ↓

関連記事

Amazonで状態の良い中古本を選ぶコツを解説します。 「本を安く買いたい」 「もう普通では手に入らない絶版本が欲しい」 そんなときに便利なのが中古本ですよね。一方で中古本にはこんな不安もあると思います。 「本の状態がひ[…]

Amazonで買った中古本

1円本はちゃんと届くのか

結論を言うと、1円本はちゃんと届きました。他の出品されている中古本と変わらないくらいの1週間前後で到着しました。発送までの日数は出品者によって異なりますし、配送区間によっても手元に届くまでの日数が変わってきます。

だいたいがゆうメールで郵便ポストに投函されます。ゆうメールなので追跡番号などは付与されませんが、Amazonを通して出品者に連絡を取ることはできます。

数日で届くという場合もあるかもしれませんが、とりあえずは1週間~10日間ほどは待ってみましょう。

1円本の状態はどうなのか

Amazonの1円本の比較
Amazonの1円本(左)と22円本(右)の比較

一番気になるポイントが本の状態ではないでしょうか。ぼくが注文した1円本の状態を、表紙やカバーから中身までレビューしていきます。

ちなみに今回買った商品の事前説明では状態区分が以下の通りでした。

・1円本「良い」
・22円本「可」

カバーの状態

▽まずは22円本のカバーの状態を見ていきましょう。大きな汚れは見当たらないのがわかると思います。一点気になる箇所が、左下の部分が少しヨレていますね

22円本 カバー
22円本のカバー

▽次に1円本のカバーの状態がこちらです。新品とまではいきませんが、特に気になることはありませんでした。「1円でいいのか?」と疑ってしまうほど普通の中古本ですよね。

1円本 カバー
1円本のカバー

表紙の状態

1円本の表紙
1円本(左)と22円本(右)の表紙比較

上の画像が1円本(左)と22円本(右)の表紙です。もともとが真っ白のほんですが、両方ともほぼ汚れなどはありませんでした。反対側も同様です。

▽上から見た天と呼ばれる部分も、痛みや汚れがほぼないのがわかると思います。

1円本と22円本の天 (上から視点)
1円本(左)と22円本(右)の天の状態 (上から視点)

中身の状態

▽22円本の中身を見てみましょう。ここで初めて「中古本っぽいな」という特徴が見受けられました。一部のページに書き込みがありました。鉛筆で書き込んである場合は消しゴムで簡単に消せますが、今回は赤ペンでの書き込みでした。

書き込みが気になる方もいると思いますが、今回のように商品のコンディション説明にも「書き込みあり」という記述はあったので、避けることはできます(出品者が書き込みを見逃してる場合もありますが)。

それ以外のページの状態は問題なしです。

22円本 中身
22円本の中身 (赤ペンで書き込みがありました)

▽次に1円本の中身の状態です。書き込みは一切なく、とても綺麗な状態でした。状態区分が「良い」でしたが、「非常に良い」でもいいくらいなレベルですね。

1円本 中身
1円本の中身

おそらくこの綺麗さで「良い」になってしまった理由は、最後の見返しの遊びの部分にシールがあったことでしょう。おそらく蔵書印のようなものが隠されていると思うのですが、ぼくはまったく気にしないので満足です。

1円本 見返しの遊びの部分にシール
1円本 見返しの遊びの部分にシール (下には蔵書印があると思われます)

なぜ1円で本が売れるのか

「1円なんかで出品して、販売元には利益が出ないのでは」という疑問が生まれると思います。しかし実際にはそうではありません。1円の商品でも、配送料が別途かかります。たいていは数百円です。トータルで黒字(もしくはとんとんくらい)になるように値段設定がされています。

ぼくがこれまでAmazonで中古本を買ってきた感じだと、だいたい送料は300~500円くらいが多いです。それを加算しても全然安いと思うので1円本やその他中古本を買うわけです。

まとめ

Amazonで売られている1円本は、怪しい商品なんかではなく、普通の中古本です。今回買った本はとても状態が良かったことがわかったと思います。

中古本の値段は本の状態も加味されていますが、本の希少価値によっても大きく左右されます。プレミアがついた5000円の本より、1円本の方が状態が綺麗なんてことは多々あります。

値段がいくらでも、Amazonではしっかりと本の状態を見定める情報が提供されています。しっかり確認しましょう。

Amazonで質の良い中古本を選ぶポイントを解説しているので、もしよければこちらもご覧ください。

関連記事

Amazonで状態の良い中古本を選ぶコツを解説します。 「本を安く買いたい」 「もう普通では手に入らない絶版本が欲しい」 そんなときに便利なのが中古本ですよね。一方で中古本にはこんな不安もあると思います。 「本の状態がひ[…]

Amazonで買った中古本

それでは楽しい読書ライフを!

<<こちらも読まれています>>

関連記事

たくさん読書する人におすすめなのがKindle Unlimitedです。読書家なら知らない人はいないですよね? Kindle UnlimitedはAmazonが提供する電子書籍の定額読み放題サービスです。月額980円で200万冊もの本[…]

Kindle Unlimitedでオススメの本
関連記事

あなたがAmazonユーザーや読書家なら、200万冊もの本を読み放題のサービスKindle Unlimitedについて気になっていませんでしたか? 「Kindle Unlimitedはお得なのか」「元は取れるのか」「使い勝手はどうなの[…]

Kindle Unlimited 完全ガイド
関連記事

「読書に馴染みがない人にもオススメの」「絶対に読むべき」必読のビジネス書をテーマに、1位から30位までのビジネス書ランキングを紹介します。今話題の起業家の著作や長く読み継がれる名作まで幅広く網羅する一方で、あまり知られていない隠れた名著もラ[…]

ビジネス書 ランキング

【関連記事】

関連記事

近年、新しい読書の形としてオーディオブックという耳で聞くスタイルが浸透してきています。中でも有名なのがAmazonが提供するAudible (オーディブル) というサービスです。運動や運転などをしながら「ながら読書」ができるのが魅力です。 […]

Audible完全ガイド
関連記事

村上春樹作品の長編小説しか読んだことはない方はもちろん、短編集もほとんど読んでいる方でも、見逃している作品があるのではないでしょうか。 村上春樹の公式に公開されている短編小説は現時点で約100を数えますが、そのほとんどは短編集という形[…]

村上春樹全作品 短編集限定小説