Kindle Unlimitedで読み放題のオススメの本 ランキング ベスト20【最新2020年版】

Kindle Unlimitedでオススメの本

たくさん読書する人におすすめなのがKindle Unlimitedです。読書家なら知らない人はいないですよね?

Kindle UnlimitedはAmazonが提供する電子書籍の定額読み放題サービスです。月額980円で200万冊もの本が読み放題という、定期的に読書をする人にとっては最高のサービスです。月に1冊本を読む人は簡単にもとが取れてしまいます。

ここでは、Kindle Unlimitedを利用中の方、これから利用しようと思っている方に向けて、Kindle Unlimitedの読み放題対象本のオススメを20冊紹介していきます。Kindle Unlimitedには200万というタイトルがあるので、どの本を読むべきか迷ってしまいます。「これも読み放題でいいの?」という名作や話題作も普通に含まれています。

一からおすすめの本を探すのはちょっと大変なので、本の人気ジャンルであるビジネス書小説に分けて、優先して読むべきおすすめのKindle Unlimited対象本をランキング形式で発表していきたいと思います。

Kindle Unlimitedのおすすめ本まとめ

ここからはKindle Unlimitedの読み放題対象で特にオススメな本を、ビジネス書10冊・小説10冊に分けて、ベスト20のランキングで紹介していきます。Kindle Unlimitedは無料体験期間があるので、気になる本を見つけたらまずはお試しで体験してみましょう!

おすすめのビジネス書

1. 仕事は楽しいかね? (デイル・ドーテン)

Kindle Unlimited:仕事は楽しいかね?

もともと1996年にアメリカで刊行され、いまやビジネス書の定番とも呼べる『仕事は楽しいかね?』はKindle Unlimitedの対象本の中では特にオススメの一冊です。中身は約180ページなので、読書初心者の方でも気軽に読めるビジネス書としても人気です。

とあるビジネスパーソンが大雪により空港で足止めをくらってしまうという物語で展開され、そこで出会ったとある老人との対話で話が進んでいきます。長年会社勤めをするも現状に満足できず将来に不安を抱く会社員が、老人に「仕事は楽しいかね?」と問いかけられたことで、日頃から感じている自分の気持ちをぶつけることになります。仕事でも私生活でも、漠然とした不安や不満があるという方は一読の価値ありです。

2. 漫画 バビロン大富豪の教え (ジョージ・S・クレイソン)

Kindle Unlimited:漫画 バビロン大富豪の教え

漫画 バビロン大富豪の教え』は、1926年にアメリカで出版された名著『バビロンの大富豪』が漫画化されたことで話題となったビジネス書です。本書では100年たっても変わらないお金の本質が学べます。

主人公の貧しい少年バンシルが、バビロンの大富豪であり国の有力者でもあるアルカドに教えを受けながら成長していく物語です。その中で、「黄金に愛される七つの道具」や「お金と幸せを生み出す五つの黄金法則」など、人類不変ともいえるお金の知恵を学んでいくことになります。ストーリー自体が楽しめるものになっているので、ビジネス書入門としても最適な一冊です。

今すぐ無料のKindle Unlimitedで読む

3. 神メンタル (星渉)

Kindle Unlimited:神メンタル

数多くあるメンタルがテーマのビジネス本の中でもオススメな『神メンタル』もKindle Unlimitedの対象です。脳科学、心理学さらには何千人ものコンサルティング実績をベースに、メンタルを強くする方法がわかりやすく解説されています。

仕事や恋愛、人間関係、目標達成など人生のあらゆる局面を左右するメンタルを、意識的にコントロールできる能力は何を差し置いても重要です。本書では特に「なりたい自分」「成し遂げたい目標」に近づくための具体的な行動指針のヒントが、とてもポジティブに語られているのが特徴です。

今すぐ無料のKindle Unlimitedで読む

4. 思考は現実化する (ナポレオン・ヒル)

Kindle Unlimited:思考は現実化する

1937年にアメリカで出版されて以来世界中で読まれ続ける自己啓発本の原点『思考は現実化する』。アクションマニュアル付きの完全版は通常2000円以上しますが、Kindle Unlimitedでは読み放題の対象となっています。18章で構成される500ページ以上の本ですが、他の自己啓発本を何冊、何十冊読むよりも価値がある内容となっています。

著者が人生の20年をかけて偉人たちを含む500人以上の成功者を研究し、人生における成功を掴むための方法が体系的にまとめられています。自分の願望を実現させる方法から失敗する人の特徴まで、多様な事例とともに紹介されています。もちろん目次を見て、自分が気になる箇所だけに集中して読むというスタイルでも十分に楽しめる一冊です。

今すぐ無料のKindle Unlimitedで読む

5. メタ思考トレーニング (細谷功)

Kindle Unlimited:メタ思考トレーニング

「思考」をテーマにしたビジネス書を世に送り続ける細谷功さんによる『メタ思考トレーニング』は、タイトル通りメタ思考に焦点が当てられています。メタ思考とは、物事を一つ上の視点から客観的に見る考え方のことで、「成長するための気づきを与えてくれる」「思い込みや思考の癖から抜け出せる」というメリットがあります。

そんなメタ思考を実現させるための「Why型思考」や「アナロジー思考」という考え方の大枠と、それを実践するための具体的な34問を通して、思考力を鍛えることができます。

今すぐ無料のKindle Unlimitedで読む

6. うまくいっている人の考え方 完全版 (ジェリー・ミンチントン)

Kindle Unlimited:うまくいっている人の考え方 完全版

1999年に出版された『うまくいっている人の考え方』は、アメリカで自尊心についての研究を行うジェリー・ミンチントンの代表作です。著者は人生で成功している人に共通して見られるのは、自分を大切にしようとする心、つまり自尊心だといいます。

本書では自尊心を高める方法が100通り紹介されてており、どこから読んでもいいという気楽さがポイントです。自分ではじめられそうな項目から読んで、生活に取り入れることができれば本書を最大限有効活用できていると言えるでしょう。

今すぐ無料のKindle Unlimitedで読む

7. 未来に先回りする思考法 (佐藤航陽)

Kindle Unlimited:未来に先回りする思考法

この激動の時代でも未来を見通せる方法を学ぶことができるのが『未来に先回りする思考法』です。著者は株式会社メタップスの創業者である佐藤航陽で、テクノロジーなどの知見をもとにビジネスの最先端を走る起業家です。

急速にスマホが開発され、SNSが爆発的に普及し、AIなどのテクノロジーが今なお発展を続ける現代においては未来を予測することは困難です。しかし一部の人が信じられないほどの未来への先見性を発揮しているのには理由があります。その先見性を養うべく物事の本質を見抜くコツが本書では紹介されています。

今すぐ無料のKindle Unlimitedで読む

8. どこでも誰とでも働ける (尾原和啓)

Kindle Unlimited:どこでも誰とでも働ける

どこでも誰とでも働ける』はIT関連のビジネス書を中心に執筆する尾原和啓さんによる著書です。キャリア・働き方をテーマにした本ですが、著者自身がマッキンゼー、リクルート、Google、楽天など10回以上の転職を経て得た経験が土台になった内容です。

グローバル化が進み、AIなどのテクノロジーの発展が著しい現代では、もはや一つの会社で生涯働いていくという前提は通用しません。そのような変化に対応し、どのような環境でも自由に生きるための超実践的な働き方の価値観へとアップデートするきっかけを与えてくれるのが『どこでも誰とでも働ける』です。

今すぐ無料のKindle Unlimitedで読む

9. お金の増やし方 (山崎元)

Kindle Unlimited:お金の増やし方

「お金のプロ」として知られる山崎元さんが書いた入門書『お金の増やし方』。著者は10以上の金融関係の会社を経て、現在では経済評論家、楽天証券経済研究所客員研究員として活躍されています。

「お金を増やす」知識は誰もが知りたいと思う一方で、どのような情報を信じればいいのかという判断が難しいものです。そこでゼロから安心して資産運用などの知識が学べるのが本書です。銀行預金から、投資信託、NISAや確定拠出年金などの制度まで解説してくれます。

『お金の増やし方』には図解バージョンもあり、こちらもKindle Unlimitedで読み放題なので、合わせて読むと理解が深まるでしょう。

今すぐ無料のKindle Unlimitedで読む

10. 最高の体調 (鈴木祐)

Kindle Unlimited:最高の体調

最高の体調』は10万本以上もの科学論文を読破しているというサイエンスライター・鈴木祐による「体調」がテーマのビジネス書です。膨大な論文と数々の有識者へのインタビューが根拠としてあるので、健康系の本としては腑に落ちやすい一冊です。

仕事からくる疲労や不摂生からくる肥満、不安やイライラなどのメンタル的な問題、病気。現代に生きるぼくたちは実にさまざまな健康的な問題に直面しています。しかし本書では、各章で実践ガイドが提示されているように、日常生活レベルで体調改善ができる方法を学ぶことができます。

今すぐ無料のKindle Unlimitedで読む

おすすめの小説

1. ハリー・ポッターシリーズ (J・K・ローリング)

Kindle Unlimited:ハリー・ポッターと賢者の石

世界で最も有名なファンタジー小説『ハリー・ポッターシリーズ』は、Kindle Unlimitedでの読み放題にこそふさわしい作品です。J・K・ローリングによって1997年から2007年にわたってイギリスで刊行されました。映画化での馴染みの方が深い人もいるでしょう。

さまざまな謎に包まれる11歳の主人公ハリー・ポッターが魔法学校へ入学し、個性あふれる仲間や敵と出会い、世界の不思議や自分のアイデンティティをたどるストーリーです。第一作目『ハリー・ポッターと賢者の石』から最終章『ハリー・ポッターと死の秘宝』までの全七作がKindle Unlimitedの対象なので、これを機に小説の一気読みをしてみてはいかがでしょうか。

今すぐ無料のKindle Unlimitedで読む

2. 羊と鋼の森 (宮下奈都)

Kindle Unlimited:羊と鋼の森

羊と鋼の森』は2015年に発表された宮下奈都による長編小説で、翌年の13回本屋大賞で大賞に選ばれた話題作です。2018年に映画化されたことでも有名でしょう。

高校2年生の主人公・外村が偶然高校で見たピアノ調律師がきっかけで、地元の北海道を出て調律師養成のための専門学校に通うことを決意。調律師としての彼の人生が、自然や音楽という文字では表すことの難しい対象とともに美しく描かれます。

ピアノの調律師という決してメジャーとは言えないテーマで多くの読者を魅了した『羊と鋼の森』が、せっかくKindle Unlimited対象なので、読まない手はありません。

今すぐ無料のKindle Unlimitedで読む

3. 夢をかなえるゾウシリーズ (水野敬也)

Kindle Unlimited:夢をかなえるゾウ1

笑って感動できる心温まるストーリーでありながら、ビジネス書的な学びを得られる小説が水野敬也さんの『夢をかなえるゾウシリーズ』です。2007年に第一作目が刊行されて以来、多くの読書家、ビジネスパーソンに愛される小説です。

主人公はどこにでもいそうなサラリーマンで、今の仕事や将来に漠然とした不安を抱えています。なんとか変わりたいと思いつつも、なかなか現状を変えられない彼のもとに、インドの神様ガネーシャが現れます。ガネーシャは毎日彼に簡単な課題を与えていき、その課題を通して少しずる主人公が成長していく物語です。読者は主人公に自分の人生を投影することで、一緒に課題をこなしているかのような感覚を味わえます。

2020年7月に満を持して第四作目が出版されましたが、現在では文庫化されている第三作までがKindle Unlimitedで読むことができます。

今すぐ無料のKindle Unlimitedで読む

4. 夜は短し歩けよ乙女 (森見登美彦)

Kindle Unlimited:夜は短し歩けよ乙女

夜は短し歩けよ乙女』は2006年に出版された人気作家・森見登美彦による青春小説です。独特の世界観を湯浅政明監督が見事アニメ化させ、日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞に輝いたことでも有名です。

京都を舞台に(おそらく京都大学を想定している)、男子大学生の「先輩」と後輩の「黒髪の乙女」の2人の視点から物語が語られていきます。大学生活の日常とときに描かれる非現実的なエピソードとの融合が魅力的な小説です。ぜひKindle Unlimitedでオススメしたい一冊です。

今すぐ無料のKindle Unlimitedで読む

5. 坂の上の雲 (司馬遼太郎)

Kindle Unlimited:坂の上の雲

現代の歴史小説において最も有名な作家の一人・司馬遼太郎の人気シリーズが『坂の上の雲』です。もともとは産経新聞にて1968年から1972年にかけて1300回近くの連載によって生まれた時代小説で、NHKのテレビドラマとしても放映された作品です。

明治維新という革命を経て生まれた明治が時代背景であり、主に3人の登場人物が中心となって物語が展開していきます。伊予国(現在の愛媛県)出身の陸軍兵・秋山好古、海軍連合艦隊参謀・秋山真之、そして近代を代表する俳人・正岡子規の人生が描かれます。多くのビジネスパーソンに愛読されてきたこの歴史小説から、現代でも学ぶべきことは多大であり、教養としても読んでおきたいシリーズです。

今すぐ無料のKindle Unlimitedで読む

6. カラマーゾフの兄弟 (ドストエフスキー)

Kindle Unlimited:カラマーゾフの兄弟

数々の古典文学の傑作を刊行している光文社古典新訳文庫もKindle Unlimited対象の本がかなりあります。中でもロシアの文豪・ドストエフスキーは必読です。『罪と罰』と並び、ぜひ一度は読んでおきたいのが『カラマーゾフの兄弟』です。

ドミートリイ、イヴァン、アレクセイのカラマーゾフ三兄弟をめぐる物語で、人間関係、恋愛、宗教、道徳、正義など多様なテーマが混ざり合いながら展開されていきます。光文社古典新訳文庫では全五巻で構成され、内容もけっして簡単とは言えません。ですが、登場人物や物事の把握をていねいにしながら読んでいけば読了できるはずです。「人生の教科書」と呼べるほど学びのあることは言うまでもないでしょう。

今すぐ無料のKindle Unlimitedで読む

7. 雪国 (川端康成)

Kindle Unlimited:雪国

タイトルを聞いたことがないという人はいないであろう『雪国』は、近現代日本文学を代表する大作家・川端康成の傑作です。1935年からさまざまな雑誌で部分的に文章が発表されていましたが、最終的な完結は13年後の1948年と言われています。

舞台は越後湯沢温泉付近であり、川端康成自身が経験した旅から生まれた物語だと言われています。著者と同じ文筆家という設定の主人公・島村が旅先で、駒子と葉子という女性に出会います。時代を感じさせる描写が読者の想像力を掻き立てる日本人必読の小説です。

今すぐ無料のKindle Unlimitedで読む

8. 老人と海 (アーネスト・ヘミングウェイ)

Kindle Unlimited:老人と海

数多くの作品がKindle Unlimitedの対象になっている光文社古典新訳文庫ですが、国内のみならず海外の名作まで楽しむことができます。1954年にノーベル文学賞を受賞したアーネスト・ヘミングウェイの代表作『老人と海』は日本国内外で、1952年の出版以来長く愛されています。

物語自体は非常にシンプルで、キューバに住む老人のサンチャゴが小舟で漁に出て、そこで食らいついた巨大なカジキと三日間死闘を繰り広げるというお話です。一人の人間の肉体、精神的な限界と自然との対比が色濃く描写された傑作。ヘミングウェイの小説の中でも比較的短いストーリーで完結するので、初心者の方には特にオススメです。

今すぐ無料のKindle Unlimitedで読む

9. グレート・ギャッツビー (F・スコット・フィッツジェラルド)

Kindle Unlimited:グレート・ギャッツビー

1925年にF・スコット・フィッツジェラルドによって出版された『グレート・ギャッツビー』(グレート・ギャツビーという表記でも知られる)は、アメリカ文学を代表する小説であり、20世紀をも代表する世界的に有名な作品です。

舞台は激動の1920年代のアメリカ東海岸で、ニック・キャラウェイという物静かな29歳の男性の視点で物語が語られます。主人公は語り手ではなく、ジェイ・ギャツビーという人物で、ニックが越してきたニューヨーク郊外のロング・アイランドという場所で屋敷を構えるほどのお金持ちです。二人の出会いと周辺の男女関係などを中心に展開していきます。

今すぐ無料のKindle Unlimitedで読む

10. 星の王子さま (サン=テグジュペリ)

Kindle Unlimited:星の王子さま

言わずもがな誰もが知る『星の王子さま』は、意外とちゃんと読んだことがない人や、なつかしの一冊として読み直したい人も多いのではないでしょうか。フランス人の小説家(飛行士でもあります)・サン=テグジュペリが書いた児童文学は、今では世界200ヶ国で読まれているそうです。

サハラ砂漠に不時着してしまった主人公が、違う星からやってきた少年と出会うところからストーリーは始まります。「大切なものは、目に見えない」という言葉をはじめ、大人でも子どもでも大切なことを学びつつも心温まる、全世代にオススメの小説です。

今すぐ無料のKindle Unlimitedで読む


いかがでしたか?Kindle Unlimitedでオススメの本をビジネス書と小説のパートに分けて紹介していきました。Kindle Unlimitedの読み放題のラインナップは日々更新されているので、今後も新しいオススメを紹介していければと思います!

それでは楽しい読書ライフを!