村上春樹のオーディブル作品全リストと感想

村上春樹オーディブル作品まとめ

耳で聴く読書「オーディブル」で、ついに村上春樹作品の取り扱いが始まります

しかも2022年からオーディブルが聴き放題サービスへ移行し、村上作品も聴き放題の対象となります。

これまでオーディブルを使ってこなかった方も、村上春樹をきっかけに始めてみてはいかがでしょうか。それではオーディブルについての簡単な説明と、オーディブルで聴ける村上春樹の全作品、実際に聴いてみた感想を紹介していきたいと思います。

目次

オーディブルについて

オーディブルはAmazonが提供するオーディオブックサービスで、「耳で聴く読書」として知られています。

これまではオーディブル会員として月額1,500円で1コインをもらい、好きなオーディオブックを1冊購入することができました(もちろん追加で何冊も買えました)。しかし2022年1月27日から同サービスが定額聴き放題制へと変わりました。月額費はこれまでと同じ1,500円です。

もともとオーディブルは1冊3~4千円とやや高価な印象で、会員になると1冊1,500円というのでもかなり安かったのですが。今回月額1,500円で2万以上のコンテンツが聴き放題となるのは破格といえます。

すきま時間に流しておけるので、1,500円なんてすぐにもとがとれてしまいます。しかも初月無料(または2ヶ月無料)キャンペーンは引き続き利用可能で、無料期間内に退会できてしまう手軽さです。

▽無料キャンペーンから始めたい方はこちら▽

Audibleを無料体験してみる

オーディブルに村上春樹作品が登場

オーディブルでは、数多くの人気作家の作品が提供されていますが、サービス開始以来村上春樹作品は登場しませんでした。ですが、ついに村上春樹さんの小説およびその他エッセイなどが随時オーディオブック化することが決定しました。

最初のラインナップは長編作品5(『海辺のカフカ』『世界の終りハードボイルド・ワンダーランド』『1Q84』『騎士団長殺し』『ねじまき鳥クロニクル』)、短編集3つ(『神の子どもたちはみな踊る』『螢・納屋を焼く・その他の短編』『東京奇譚集』)、そしてエッセイ2つ(『職業としての小説家』『辺境・近境』)となっています。これら10作品ともに、オーディブル独占での提供で、もちろん聴き放題の対象です。

まずは4月24日に最初の作品『ねじまき鳥クロニクル ―第1部 泥棒かささぎ編―』が配信開始となり、順次ラインナップが展開されていきます。

またオーディブルの朗読を務めるのは豪華な俳優さんたちで、『ねじまき鳥クロニクル』は藤木直人さん、『騎士団長殺し』は高橋一生さん、『海辺のカフカ』が木村佳乃さんなどが決定しています。

今回のオーディブル化開始にあたり、村上春樹さん本人よりメッセージを残されています。

耳で読まれる小説

僕は車を運転しながら、よく小説の朗読を聴いています。
僕の場合、どちらかといえば古典作品を「聴く」ことが多いんだけど、自分の小説がほとんど同時代的に「耳で読まれる」というのは、嬉しいようでもあり、また少しばかり気恥ずかしいようでもあります。

でもこれからはおそらく、多様な形式をとって小説は読まれていくのだろうし、作家の側も多かれ少なかれ、そういう新しい環境を念頭に置いて作品を書いていくことになるのだろうと思います。

これまでになかった新しい可能性が生まれるといいと思う。

村上春樹

オーディブルで聴ける村上春樹作品一覧

以下の村上春樹作品リストはオーディブル版が配信されるごとに、随時情報更新していきます。

長編作品

1. ねじまき鳥クロニクル ―第1部 泥棒かささぎ編―

ねじまき鳥クロニクル ―第1部 泥棒かささぎ編―

朗読者:藤木 直人
配信開始日:2022/04/24
再生時間:11時間23分

アマゾン Amazon

2. ねじまき鳥クロニクル ―第2部 予言する鳥編―

ねじまき鳥クロニクル ―第2部 予言する鳥編―

朗読者:藤木 直人
配信開始日:2022/06/01
再生時間:12時間7分

アマゾン Amazon

3. ねじまき鳥クロニクル ―第3部 鳥刺し男編―

ねじまき鳥クロニクル ―第3部 鳥刺し男編―

朗読者:藤木 直人
配信開始日:2022/07/15
再生時間:17時間6分

アマゾン Amazon

4. 海辺のカフカ(上)

海辺のカフカ(上)

朗読者:木村 佳乃
配信開始日:2022/11/30
再生時間:14時間10分

アマゾン Amazon

5. 海辺のカフカ(下)

朗読者:未定
配信開始日:未定
再生時間:未定

6. 騎士団長殺し ―第1部 顕れるイデア編(上)― (2022/12/28配信予定)

騎士団長殺し ―第1部 顕れるイデア編(上)―

朗読者:高橋 一生
配信開始日:2022/12/28
再生時間: 9時間30分

アマゾン Amazon

7. 騎士団長殺し ―第1部 顕れるイデア編(下)― (2022/12/28配信予定)

朗読者:未定
配信開始日:未定
再生時間:未定

8. 騎士団長殺し ―第2部 遷ろうメタファー編(上)

朗読者:未定
配信開始日:未定
再生時間:未定

9. 騎士団長殺し ―第2部 遷ろうメタファー編(下)

朗読者:未定
配信開始日:未定
再生時間:未定

10. 1Q84―BOOK1〈4月-6月〉前編―

朗読者:未定
配信開始日:未定
再生時間:未定

11. 1Q84―BOOK1〈4月-6月〉前編―

朗読者:未定
配信開始日:未定
再生時間:未定

12. 1Q84―BOOK2〈7月-9月〉前編―

朗読者:未定
配信開始日:未定
再生時間:未定

13. 1Q84―BOOK2〈7月-9月〉後編―

朗読者:未定
配信開始日:未定
再生時間:未定

14. 1Q84―BOOK3〈10月-12月〉前編―

朗読者:未定
配信開始日:未定
再生時間:未定

15. 1Q84―BOOK3〈10月-12月〉後編―

朗読者:未定
配信開始日:未定
再生時間:未定

16. 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド(上)

朗読者:未定
配信開始日:未定
再生時間:未定

17. 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド(下)

朗読者:未定
配信開始日:未定
再生時間:未定

短編作品

18. 東京奇譚集

東京奇譚集

朗読者:イッセー 尾形
配信開始日:2022/07/15
再生時間:7時間20分

アマゾン Amazon

19. 神の子どもたちはみな踊る

神の子どもたちはみな踊る

朗読者:仲野 太賀
配信開始日:2022/8/1
再生時間:6時間40分

アマゾン Amazon

20. 螢・納屋を焼く・その他の短編

朗読者:未定
配信開始日:未定
再生時間:未定

エッセイ・旅行記

21. 職業としての小説家

職業としての小説家

朗読者:小澤 征悦
配信開始日:2022/6/1
再生時間:10時間

アマゾン Amazon

22. 辺境・近境

朗読者:未定
配信開始日:未定
再生時間:未定

オーディブルで最初の作品『ねじまき鳥クロニクル』を聴いてみた感想

さっそく最初にリリースされた『ねじまき鳥クロニクル ―第1部 泥棒かささぎ編―』をダウンロードして聴いてみました。藤木直人さんの朗読による『ねじまき鳥クロニクル』は全く違和感なく、むしろ心地よく聴くことができています。役者として一流なのはもちろんですが、落ち着いた声もオーディブルの朗読に最適なのかもしれません。

以下の藤木さんのコメントからも、真摯に村上作品の朗読に向き合ってくれていることがわかり、村上ファンも安心してオーディブルに手を出せるのではないかと思いました。

「過去に朗読劇の経験はありますが、書籍まるごとの朗読はないため、今回が初めての挑戦となりました。話し言葉と文語体の表現の差や役の演じ分け、複数の時間軸に加え、書かれ方が章によって異なるため、悩みながら読み進めた部分も多くあります。本作は僕も出演させていただいた蜷川幸雄さん演出の舞台『海辺のカフカ』等との共通項も多く、他の村上春樹さんの作品とつながりを感じながら演じることができました。初めて村上春樹さんの作品に触れる方にも届くことを考えると不安もありますが、多くの方に届いて聴いていただけると嬉しいです。」

村上春樹のオーディブル作品:まとめ

所要時間も集中して読書する時間と大差なく、作業中や就寝前、ちょっとしたすきま時間に再生していると、一冊があっという間です。良くも悪くも勝手に進んでいくので、あまり読書がはかどらなかったり、一日の中で運転などで耳が空いている時間が長い人にはおすすめです。

今後も続々と配信される作品が楽しみです。

もし英語で村上春樹を聴いてみたい方は、洋書だと以前から多くの作品がすでにオーディブル化されているので、試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

村上春樹の小説を「英語で」しかも「耳で」聴いてみてはいかがでしょうか? 村上春樹の長編は全作品が英語訳されており、英語学習にも最適な教材なので、村上春樹ファンであれば利用しない手はありません。村上作品の洋書を利用した英語学習については[…]

村上春樹を英語で聴こう 英語版オーディブル

それでは楽しい読書ライフを!

<<こちらも読まれています>>

関連記事

村上春樹作品の長編小説しか読んだことはない方はもちろん、短編集もほとんど読んでいる方でも、見逃している作品があるのではないでしょうか。 村上春樹の公式に公開されている短編小説は現時点で約100を数えますが、そのほとんどは短編集という形[…]

村上春樹全作品 短編集限定小説
関連記事

これまで長編小説を14作品と短編集を10作品発表してきた世界的な作家・村上春樹。 それだけ作品があると、どのような順番で読んだらいいのかわからない方も多いはずです。 今回は、村上春樹作品をこれから初めて読み始める方、すでに1~2[…]

村上春樹全長編を読むおすすめの順番
関連記事

今年10月にオープンしたばかりの村上春樹ライブラリーに行ってきたので、その感想を残しておきたいと思います。 数年前の設立情報が公開されて以来、待ちに待った念願の村上春樹ライブラリー(早稲田大学国際文学館)。当面は完全予約制とのことです[…]

階段本棚(村上春樹ライブラリー)

【関連記事】

関連記事

「村上春樹を読んでみて、すごく好きだったから似ている作家はいないかな?」と思っている方 「村上春樹作品を読破して、次に読む本を迷っている、、、」という方 そんな方に、村上春樹に似た感じの作家のおすすめを紹介します。作[…]

村上春樹好きにおすすめな作家
関連記事

小説家としては知らない人はいないであろう村上春樹さんですが、実は翻訳者としても数多くの実績を残しています。そんな村上春樹が翻訳したおすすめの厳選10作品を紹介します。 翻訳家としても一流の仕事をこなしてきた村上さんの翻訳の特徴はとても[…]

村上春樹翻訳のおすすめアメリカ小説
関連記事

村上春樹の幻の中編小説「街と、その不確かな壁」の存在は知っているでしょうか。今では入手困難な「街と、その不確かな壁」を手軽に入手して読む方法を解説していきます。 「街と、その不確かな壁」について 「街と、その不確かな壁」は『文學界』19[…]

街と、その不確かな壁『文學界』1980年9月号