【書評&要約】THINK EDIT 編集思考でビジネスアイデアを発見するための5つの技術と10の習慣

THINK EDIT 野口孝仁

『THINK EDIT』 野口孝仁

必読度: ★★★☆☆
読みやすさ: ★★★★★
専門性: ★★★☆☆
汎用性: ★★★★☆

*必読度(今読むべきか、今後も長く活かせるか)/読みやすさ(内容のわかりやすさ、読みやすさ)/専門性(ある分野での深い知識を扱っているか)/汎用性(さまざまな領域に応用可能か)

【本書の内容】

30年間アイデアが枯渇したことがないクリエイターが
実践している「編集思考」とは?
1万冊を超える雑誌のアートディレクションを手がけ
企業の新規ブランド立ち上げや事業開発分野でも活躍中の著者が教える
デザインシンキングに代わる新たなビジネス創造メソッド!

あらゆるビジネス環境に閉塞感が感じられる今、
それを突破するイノベーションが求められています。

近年、デザインシンキングをはじめとしたアイデア作り・
新規ビジネス創造メソッドが多数生まれていますが、
これらの多くが日本人のビジネス環境・気質などに
合わないことも多く、なかなか定着しにくいのが現状です。

そんな中、デザインシンキングに代わる
日本のビジネス環境に定着しやすいビジネス創造メソッドとして
著者が生み出したのが、「編集思考」です。

アイデアを効率よく生み出し、そのアイデアをわかりやすく、
魅力的な事業スキームにまで落とし込んでブラッシュアップをする。
そのためのわかりやすい方法論を、百貨店の新規事業開発や
新ブランド立ち上げなど、著者が携わった実例をベースに解説します。

日本ならではの進化を遂げてきた雑誌作りのノウハウが
イノベーションにどのように役に立つのか。
具体的な事例を交えながら、その開発プロセスを解説します。

ビジュアルを中心としたメソッドの解説はもちろん、
実際のメソッドを追体験できるよう図解やイラスト、写真を
ふんだんに取り入れました。
すぐにでもメソッドを真似できるような工夫が満載です。

★ビジネスの問題解決に即効! 新しいアイデアメソッド満載
・アイデアを出すには「アソビ」が大切!
・来店者が3倍になった老舗百貨店の新しい女性売り場の作り方
・長続きするブランドを作る! 雑誌作りをもとにした発想法
・アイデアが自然に出てくる体質をつくる「10の心得」
・新規ビジネスで成功する「編集人」に聞く …etc

CHAPTER 1 ビジネスを編集する
CHAPTER 2 編集思考に大切な、5つのステップと5つの文型
CHAPTER 3 アイデア体質を作る10の習慣
CHAPTER 4 ストラテジー
CHAPTER 5 対談

(Amazon.jp本書ページより)

1万冊の雑誌編集・デザインを手がけるアイデア創出法とは?

THINK EDITは差別化されたアイデアを生み出す方法がわかりやすく解説された本であり、ビジネスで新商品開発や新規事業立ち上げなどを手がける人はもちろん、ブログやSNSでの発信に力を入れている人にもオススメの一冊です。かわいらしくポップなイラストとともに解説されているので、読みやすさは保証します。

著者の野口孝仁さんは、「ポパイ」や「GQ JAPAN」「東京カレンダー」など数々の人気雑誌のアートディレクションやデザインを務めてきた方です。30年にわたって約1万冊の雑誌づくりを経験してきた百戦錬磨の編集者であり、アートディレクターです

本書は『THINK EDIT 編集思考でビジネスアイデアを発見するための5つの技術と10の習慣』というタイトルの通り、アイデアを生み出して形にするまでのプロセスと、そのアイデア創出の力を磨く習慣術が具体的に解説されています。野口さんが雑誌の編集で培った「編集思考」が、さまざまな分野に応用できるフォーマットに落とし込まれています。職業柄ユニークなアイデアが成果につながる方や、SNSやブログの投稿一つひとつに企画性をもたせたい方には必読と言えます。

本書で紹介されているのは、単にアイデアを生産する手法ではなく、「人間臭さ」が残るストーリーが含まれる唯一無二のアイデアの生み出し方です。野口さんが教えるアイデア創出のプロセスには、個人的なエピソードをベースとする段階があるからです。

「もしかしたら、雑誌の『編集』を通じたアイデア創出こそが、いまの閉塞した日本のビジネスを活性化するのに役立つのではないか」。

そんな思いから野口さんの30年にも及ぶデザイン・編集のノウハウをまとめようとスタートしたのが本書だと言います。その汎用的な手法は誰でも差別化を図るアイデアを生み出すことを可能にしてくれるのです。

具体的なアイデア創出のプロセスを以下にまとめました!ぜひ参考にしてみてください!

関連記事

「ポパイ」や「GQ JAPAN」「東京カレンダー」など1万冊以上もの人気雑誌の編集・デザインに携わってきた編集のプロが教えるアイデア創出法。みなさん気になりませんか? ブロガーさんやもの書きの仕事、商品開発や新事業立ち上げなど新しいア[…]

THINK EDIT 野口孝仁