メモの魔力 名言集 -前田裕二100の言葉- #51~100

メモの魔力 名言集 -前田裕二100の言葉- #51~100

現在ツイッターで行なっている #メモ魔名言まつり

メモの魔力 名言集『前田裕二100の言葉』の後半部分 #51~100をご紹介します!

>>メモの魔力 名言集『前田裕二100の言葉』 #1~50はこちら!!<<

 

 

目次

#51 街と対話して、考え、気づいたことを、よく立ち止まってはメモしています

#52 今向き合っていることが必ずしも、自分にとって本当に幸せなことかどうかはわかりません

#53 就活の「自己分析」をバカにせずにやり切ることで見えてくるものは、必ずあるのです

#54 シンプルに、まず一つでも多くの「自分を知るための問い」に答える

#55 色については結構考えていて、実は3色あります。青と紺と黒です

#56 夢をかなえるためには、 協力者の存在が必要不可欠です

#57 じゃあ5分後に何をするか

#58 最終的には「自分は何をやりたいのか?」という問いに行き着きます

#59 楽しみながら、自分からとりに行く

#60 「我見」と「離見」が抽象化を加速させる

#61 「至らぬ」ということがわかっているからこそ、そこからの成長があるわけです

#62 「習慣の奴隷」

#63 面白い表現を見つけたら、自分の心がどう揺れ動くかを観察してみましょう

#64 脳の構造に沿ってメモを書く場所を分けるのです

#65 偶然を必然にするために、努力できることはないか

#66 言葉によって誰かの意識が変わり、それが何らかの形で自分にポジティブに跳ね返ってくる

#67 「人間にしかできないこと」に集中するために、メモを活用していってほしいのです

#68 知的創造のベースとして、情報のインプットが重要です

#69 今以上に個人が取り沙汰される時代になる

#70 そんな運命に屈して、自分より優れた環境に置かれた人たちに絶対に負けたくない

#71 人生を組織に委ねることで生きていけた時代も、 終焉 を迎えつつあります

#72 人生は、素晴らしいものです

#73 特徴を見つけて抽象化しておくという一見地味な作業が、僕たちの言語化能力を飛躍的に向上させてくれます

#74 「対象に対する想像力の深さ」によって、思いか、想いか、が決まります

#75 「自分」とアポをとる

#76 新たな創造につながるような情報は、実は生活のあらゆるところに転がっています

#77 個の時代においては「オタク」が最強

#78 「前田くんは猟師みたいな男です」

#79 すべてのノウハウを超えて最も知るべきことは、自分を串刺しにする本質的な人生の軸、です

#80 「人生の勝算がある」

#81 経験の数自体を増やして、「やりたいこと」を見つける確率を上げましょう

#82 自分とは何か? 自分が本当に望んでいるものは何か?

#83 僕らは今、とてもチャレンジングな局面に立たされています

#84 縦と横で立体的に自分を見ていくことが有効な手段

#85 自分に関わってくれた人、ご縁をいただいた人の幸せが少しでも増えたらいいなと思って生きていますし、ぜひ読者の皆さんも、そうあってほしいなと心から願います

#86 一つだけしか実現できないとするならば、何を捨て、何を選ぶか

#87 最後に、最高・最強に熱い気持ちを込めて、心からのメッセージを送ります

#88 とにかく量をこなすことが自己分析においては重要

#89 「具体→抽象→転用」という知的生産思考の黄金則

#90 ご自身の深い深い本質部分にまで、たどり着いてください。 必ず、できます

#91 やりたいことがわかっていればあとは「やるだけ」なので、重要なことに自分の命を集中させることができます

#92 人生はドラマです

#93 「お金がいくらあっても、やりたいことや美意識が明確でない人は、不幸になるかもしれないね」

#94 日々に忙殺されると、自分がわからなくなります

#95 本書を読んでくれたあなたの夢が、本当にかないますように。 メモの魔力を手に入れたあなたに、幸せが訪れますように。

#96 答えは、必ず今までの人生の中にあります

#97 「逆境がバネになる」ということを、自分の人生でもって証明したい!!

#98 メモを最強の相棒にすることで、皆さん自身の人生を、そして付随するこの世界を、本気で変えていってほしい

#99 僕にとってメモは「生きること」である

#100 「」

ラスト#100がまだ完結したとは言い切れません。

どうしても前田さんご自身の新たな言葉で締めて頂きたかった #メモ魔名言まつり。

単純にこのツイートが届いてないだけかもしれませんし、ただでさえあれほど忙しい身であることを考えるとこんなに自分勝手なことは言えません。

なのでいったん#100は保留、というか、『メモの魔力』を読んであなた自身の言葉を紡いでみてはいかがでしょうか。という形で仮置きさせてください!

追記

100個目の名言ですが、想定外の結末をむかえました。

こちらをどうぞ!>>歓喜と挫折 -「メモ魔名言まつり」を終えて-

▽こちらの記事もぜひ!▽