英語で読む『化物語』: かくいうボクの英語力

英語で読む『化物語』: かくいうボクの英語力
さて前回 (ラノベで英語を勉強すると英語力は伸びるのか?)ご紹介した通り、
 
ボクは昨日から大好きなアニメでありラノベである『化物語』で英語を学び始めました。
 
まだ20ページ自体ですが、かなり面白い。ストーリーは結構頭に入っている分、スムーズに読めるんです!
 
このスムーズさ最初はかなり重要だと思います。
 
全く想像できなかったり、何を話しているのかわからない感じだと、英語学習も即挫折です。
 
 
さて、今回はボクの英語力英語版『化物語』を読み始めての感想を紹介したいと思います。
 
英語版『化物語』で英語力が伸びるのか、というもの自体結構ざっくりしていますが、スタート地点であるボクの英語力は多少なりとも把握しておく必要がありますよね。
 

ボクの英語力

まずボクの英語力は
□だいたいTOEICでいうと800点強くらい (2年ほど前にかなりがっつり対策した)
□洋画を英語字幕なしでは全く話が理解できないし、英語字幕があっても理解度はかなり低い
□外国人と話すときも、テーマが定まってないフリートークだとやや苦戦する
 
みたいな感じでしょうか。
 
よっぽど英語に自信がある人を除けば、高いと思われる人も多いでしょう。
 
一応大学では英米文学を専攻していました。
 
じゃあ『化物語』くらい英語で読めるやーーーん!
 
と思う方もいるかもしれませんが、
 
在学中ろくに勉強しませんでした。
 
信じられないかもしれませんが、英米文学を専攻しておきながら、
 
洋書を一冊しっかり読破するという経験はしたことがありませんでした (今でもありませんから、この『化物語』が記念すべき一冊目になるかも)。
 
怖いですね、日本の大学ってそんなんで卒業できちゃいます。。。
 

英語版『化物語』の英語レベル

 
ちなみに英語版『化物語』のタイトルはBAKEMONOGATARI
そのままです!
 
GHOSTORYなどと上手く言ってる訳し方もあるみたいですが、
 
個人的にはむむむって感じです。
 
英語版『化物語』の英語レベルは、ハッキリ言うと、
 
かなり簡単だと思います!
 
というか洋書を読もうと思ってるくらいの人なら、難しいと感じる人はあまりいないと思います。
 
ラノベなので文学ほど難解ではありませんし、難しい単語もそんなに多くない。
 
文の構造も結構シンプルという感じです。
 
よく洋書を選ぶポイントとして、1ページに知らない単語○個なら最適とか言いますが、
 
ボクの英語力では、英語版『化物語』には1ページ5~10単語くらいわからないと言った感じです。
 
 
日本語の本でさえ読むのがまあまあゆっくりなボクが、一応読み続けられてるので、結構適切だと感じてます。
 
語彙力を鍛えたい、かつ挫折したくないボクには程度英語レベルです!
 
 
仮に『化物語』含む『物語シリーズ』が好きで、英語学習をしたいという方 (スーパーピンポイントですが)、けっこうガチでおすすめです!
 
次回は『化物語』が好きな人には楽しんでもらえると思うんですが、
 
あのセリフは英語でなんて言うんだろう??というようなことを話せたらと思います!
 
ちなみに、委員長ちゃん・羽川翼の有名なセリフ「なんでもは知らないわよ、知ってることだけ」を英語で言えますか??
 
 
ではまた次回!!