【優先して読むべき】山口周さんのおすすめな本を3冊紹介します!

山口周 おすすめ本

今回は山口周さんの優先して読むべき本を3冊に厳選して紹介していきます。山口さんをご存知の方は、おそらくこの中の1冊は読んだことがあるかもしれません。

山口周さんは大手広告代理店や外資系コンサルなどを渡り歩いた異色のキャリアを持つ方です。現代の本質を見抜く洞察力未来への先見性には驚くばかりで、書籍やツイッターなどで語る言葉は長年のビジネス経験に裏付けられたもの説得力を持っているという印象を受けます。

いま時代がどのように変わってきていて、求められる価値のある人材はどのような思考・能力を身につけるべきで、何を学べばよいのかということをわかりやすく教えてくれます

ツイッターなどで山口さんをベンチマークしておくことはもちろん(山口周さんツイッター@shu_yamaguchiはこちら)、以下で紹介する本は学生からビジネスパーソンまで今後の時代の主役になる方には必読書といえます。

山口周さんとは?

慶應義塾大学文学部哲学科・慶應義塾大学院文学研究科美学美術史学専攻修士課程を修了し、その後大手広告代理店の電通、外資系コンサルのボストン・コンサルティング・グループなどで活躍してきた山口周さんは典型的な分類のできない異色のキャリアを持つ方だといえます。

著作家としても数多くの書籍を出版しており、ビジネスにアートやサイエンスなどの要素を組み合わせたテーマでの本が特徴的です。トップクラスのビジネスパーソンとして身につけた合理性と、学生時代から学んできたアート的素養を兼ね備える唯一無二の人材で、現代について語る切り口は非常にユニークです。

1. ニュータイプの時代

2019年に出版された『ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式』は、この激変の時代の流れを把握し、自分はどう適応していくべきかを学べる一冊です。山口さんは本書の中で、従来型の思考を持つオールドタイプと新時代のニュータイプという2種類の人材を定義して比較します

簡単に特徴を挙げると従来型の思考を持つオールドタイプは、正解を探し、数字管理を重視し、同じ組織に一生身を置き、経験でものを語るというような人を指します。少し前までの時代はこのような人材は重宝されていたでしょう。しかし今求められる人材はまったく異なるといいます。それが「ニュータイプ」です。

今後必要な能力・姿勢は、正解ではなく問題そのものを発見し、数字だけではなく意味を重視し、複数のコミュニティーを横断し、新しい知識や経験を身につけていくことなどが挙げられています。

特に印象深いのが、この「意味」です。「機能よりも意味」というのはニュータイプの考えを端的に示したものです。例えば、コンビニを想像してみましょう。コンビニは便利なものでなんでもひと通り揃っていますが、あくまでひと通りです。ハサミが欲しいと思ったら、おそらく選択肢は一つくらいのものでしょう。スペースの限られた棚に置かれているのは、もっとも使いやすくリーズナブルな値段のものです。いわば機能が重視されているので、それよりも使いにくかったり高価なハサミは選ばれません。コンビニでは機能性がもっとも高い一つしか生き残れません。

一方で、同じ商品が数多くの種類並んでいるものがレジ周りにはあるのがわかるでしょうか?そうです。タバコです。タバコがあれだけの種類置かれているのは、お客さんが各銘柄によってそこに見出すブランド的な価値、つまり「意味」を見出しているからです。機能性での競争が起こらないのは、「マルボロ」が「セブンスター」の代わりにはなれないし逆もまた然りだからです。

これは個人にも当てはまることです。オールドタイプ的な「機能性」を追求していくと、その能力やスキル、経験はコモディティ化し、競争に陥ってしまいます。しかし、誰にも代替されない「意味」が見出されれば、オンリーワンな人材として活躍していくことができます

そんなニュータイプ側の人材になるために知っておくべきことが24の思考・行動様式として解説されています。「正しい方向に成長したい」というビジネスパーソンには必見です!

▽要点をまとめましたのでこちらも参考にどうぞ!▽

【ニュータイプの時代】に必要な「意味」とは?「機能」の時代は終わる。

2. 世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?

『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』は山口さんのもっとも読まれる代表作の一つです。現代の複雑で不確実な世界では、従来型の「サイエンス的な」分析力や論理力だけでは適切な意思決定はできなくなってきていると主張します。では何が重要かというと、直感や美意識のような「アート的な」思考です

今世界中のトップクラスの企業の経営者がMBAなどだけでなく、アート的な素養を身につけようとしている背景にはこのような時代の変化があるのだというのです。

このような従来型の思考と新しいタイプの思考の比較は『ニュータイプの時代』で詳しく書かれていますが、その先駆けとなったのが本書です。『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』の読みやすさは、専門的な知識をより一般的な読者にわかりやすく解説するという特徴を持つ新書ならではです。

では直感や美意識をどのように鍛えればよいのか、という具体的な方法が書かれているのがビジネスパーソンにとってもっとも価値を見いだせる本書のポイントだと感じます。その方法は絵画や哲学、文学などを通して学んでいくものです。「教養」た「リベラルアーツ」などの言葉が取り上げられて久しいですが、そのようなものを学ぶ本質的な意味は直感や美意識にこそあるのです。とはいっても本書で紹介されている直感や美意識の鍛え方は、特段難しいものではなく、誰にでも実践できるものになっています

学生や若手ビジネスパーソンなどが一刻も早く直感や美意識などを鍛えることはもちろん、中堅からベテランでも今後を生き残るために学ぶことは何歳からでも遅すぎるということはありません。ぜひこれを機会に自分の知らない分野に触れ合い、自分の中にブレない価値観、「美意識」を身につけましょう。

▽要点をまとめましたのでこちらも参考にどうぞ!▽

直感と美意識の鍛え方 【世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?】

3. 独学の技法

テクノロジーが発達し、世の中が驚くべき速さで変化していくこの時代。がんばって身につけたスキルや知識は、1年後には不要になってしまうかもしれません。もっと言うと、自分の「得意」が明日には価値がなくなってしまう可能性すらあります。

つまり今後は社会人になってからでも、自分であらゆることを学び続けていかなくてはならない時代に突入しています。『知的戦闘力を高める 独学の技法』では、独学の重要性と山口周さんが培ってきた効果的なな独学法が紹介されています。特に読書によるインプットと、学んだ知識をいかに活かすかということに焦点が当てられています。

①戦略、②インプット、③抽象化・構造化、④ストックという流れで体系的に独学方法が解説されています。限られた時間の中でいかに自分の目的に合った内容を学べるかというのは戦略が鍵になります。より深く・速くインプットするためにもコツがいりますし、抽象化・構造化というフレームワークでしっかり自分の頭で考えることも重要です。そしていかに知識を使える状態でストックしておくかということも意識して独学をしなければなりません。

このような一連の学習の流れがわかりやすく紹介されているのが『知的戦闘力を高める 独学の技法』です。また本書終盤では、リベラルアーツの11ジャンルにおける、山口さんのおすすめ書籍が多数紹介されています。各分野で入門書から専門書までピックアップされているので、あなたの興味や専門性ごとにレベルに合った本が見つかるはずです。学習案内としても読書案内としても最適な一冊です。

本物の知識を身につけ、オリジナルな人材になるために助けとなってくれる本です。これから何かを学ぼう、自分をアップデートし続けようと思っている方はぜひお手にとってみてください。

▽要点をまとめましたのでこちらも参考にどうぞ!▽

インプットの効率を高める『独学の技法』


以上『ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式』、『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』、『知的戦闘力を高める 独学の技法』の3冊が、山口周さんの特に優先して読むべき本たちでした。山口さんの本は、これからの時代を生きるビジネスパーソンの指針になってくれるような書籍ばかりです。

ぜひ1冊、読んでみると世界の見方が変わるかもしれません。とてもオススメです!

それでは楽しい読書ライフを!

▽他にもオススメしたい本がたくさんあります!▽

【テーマ別ベスト書籍】

関連記事

「休みに本でも読むか」と意気込んでいる方。 「むずかしい本は苦手だな」という意識を持っている方。 「読書はあまりしないけど、なんか本読みたいな」と意欲に湧いている方。 「自分の成長のために読書をしたいけど、どんな本を読んだ[…]

ビジネス書入門 10選
関連記事

「お金」について勉強するためのビジネス書を厳選して5冊紹介したいと思います。 人生において最も重要な問題の一つである「お金」。ビジネス書のテーマとしても最も多くの人が関心を持つものの一つでしょう。投資術、節約術、貯金術、出世術、副業な[…]

お金の勉強に最適な本
関連記事

いつも悩みを抱えたとき、どうしてますか? 漠然としたもやもや、将来への不安、日頃のストレス そんなメンタル的な悩みは誰にでもあるものです。 またやる気が出ないなどのモチベーション的な問題を 持っている人も多いのではないでしょ[…]

メンタル本
関連記事

「自分の頭で考える」 これからの時代を生きていく上で、最も重要な能力がこれではないでしょうか。 テクノロジーの発展が著しいこの時代で、これまで人間がやっていた仕事の大部分を、AI/人工知能やロボットが代替することが可能になると言[…]

自分の頭で考える
関連記事

自分が好きなことってなんだっけ... 本当にやりたいことが見つからない... 自己分析をしても自分のことがわからない... という人にこそおすすめしたい、好きなこと・やりたいことを見つけるための本を厳選して7冊おすすめした[…]

好きなこと・やりたいことが見つかる本
関連記事

読書をしたいけど、本を読むのって難しそう... 趣味の読書にもっと磨きをかけたい... もっと速く読めるようになりたい... そんな方におすすめな本を10冊紹介します! 読書と一口に言っても、これらの本を読んで、かな[…]

効果的な読書術を身につけるための本【おすすめ10選】
関連記事

生きる上でさまざまなスキルや能力というのは高いにこしたことはありません。 そして誰にとっても、「文章を書く」ことの重要性は言うまでもないでしょう。 ・仕事での企画書や報告書 ・ブログの記事 ・SNSでの発信 ・大切な人への手紙[…]

書くための本
関連記事

最強の独学法を学ぼう 独学がテーマの本5選 社会人になってまでなぜ勉強を続ける必要があるのでしょうか? その答えは「世の中が変わるからだ」と主張するのが経済学者の野口悠紀雄さんです。 まさにAIやその他テクノロジーなどの進[…]

独学の本まとめ